書道家 ・書家として、2020年に感じた想い / TO BUILD MY FEELINGS IN GOOD FAITH

2020年、大きく世界が変わりました。

「私は本当は何がしたいのだろうか。」

そう考えることのできる貴重な時間が、私に与えられました。

・もっともっと創作に触れたい
・固定観念を超えて書を自由に表現したい
・海外へももっとARTとして伝えていきたい
・Businessとしてジャンルを拡げたい

書ききれない程、たくさんの想いが溢れました。
私の出来る事は、
・愛と誠意を持って仕事をする事
・誰に対しても誠実に向き合う事
・自分の価値観に縛られない事
・謙虚さを忘れない事
・歳を重ねる度に成長と呼べる生き方を目指している事

想いを誠実にカタチに残したい

全て当たり前の事ですが、
これらは全て、私が今まで生きてきた中で胸を張って約束できる事です。

ARTには奇抜さも必要だと思います。

ただ、私は「繊細な感情を伝えるためのART」「心に響く美しさを表現するためのART 」 を創作したいと常に 意識しています。

馬鹿正直で不器用かもしれませんが、 こんな私と一緒に仕事をしたい/依頼したい、と思ってもらえたら嬉しいです。


In 2020, the world has changed dramatically.

"What do I really want to do?"
I was given valuable time to think so.

I want to touch more and more creations.
I want to freely express the book beyond stereotypes. I want to convey it to overseas as ART.
I want to expand the genre as a business.

There were so many thoughts that I couldn't write.

What I can do is
・ Work with love and sincerity
・ To deal with everyone in good faith
・ Being not tied to your own values
・ Remember humility
・ Aiming for a way of life that can be called growth as we get older

TO BUILD MY FEELINGS IN GOOD FAITH !

It's all natural,
all of this is something I can be proud of and promise in my life.

I think ART also needs to be eccentric.

However, I am always conscious of creating "ART to convey delicate emotions" and "ART to express inspirational beauty".

It may be foolish and clumsy,
but I would be happy if you would like to work / request with me.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA